• TOP
  • ポゼットは1錠100円以下?購入方法や価格などについて解説
  • ポゼットは1錠100円以下?購入方法や価格などについて解説

    ポゼットとは

    ポゼットとは世界初の早漏防止薬「プリリジー」のジェネリック医薬品です。
    主成分のダポキセチンはノルアドレナリンを抑制するので、早漏防止(射精するまでの時間を伸ばす)効果が期待できます。
    サンライズレメディーズ社が製造販売しており、「30mg」「60mg」「90mg」の3種類が販売されています。

    ポゼットの効果

    ポゼットは「※1心因性早漏」に効果があります。
    なぜなら「※2ノルアドレナリン」を抑制するからです。

    ※1 心因性早漏とは?
    心の問題が原因で起こる早漏。
    セックスの失敗経験がある方や女性慣れしていない方に多い。

    ※2 ノルアドレナリンとは?
    不安や焦りなどを感じた時に分泌される成分。
    分泌量が多いと過度の興奮状態になり射精しやすくなる。

    心因性早漏になってしまう方は過去の失敗や心の問題から、「射精してはいけない」と強迫観念を持っている傾向にあります。
    その結果セックス前になると極度の不安状態になってしまい、ノルアドレナリンが大量に分泌され射精しやすくなります。

    ポゼットの効果は「ノルアドレナリンの抑制」です。
    ノルアドレナリンが抑制されれば「早漏が改善される(射精しにくくなる)」ので、セックスを行う際はポゼットを服用しましょう。

    ポゼットの特徴

    ポゼットは「心因性早漏」に有効であり、以下の早漏には効果が期待できません。

    ■過敏性早漏
    わずかな刺激で射精してしまう。
    性的刺激に慣れていない10代~20代に多い。

    ■衰弱性早漏
    射精管閉鎖筋(射精を我慢する筋肉)が衰えすぐに射精してしまう。
    体を動かす機会が少ない40代~50代の中高年に多い。

    ポゼットの効果はノルアドレナリンを抑制するだけです。
    「刺激の軽減」や「筋肉の衰えを元に戻す」ことはできません。

    「早漏防止薬は効果がない」と言っている方は、自分の早漏タイプを勘違いしている傾向にあります。
    まずは「自分の早漏タイプ」を確認して、心因性早漏だった場合のみポゼットを購入しましょう。

    90mgもある

    ポゼットはダポキセチンの含有量が多く、「30mg」「60mg」「90mg」の3種類が販売されています。
    ダポキセチンの推奨量は30mgなので、60mg以上のポゼットを購入した場合はカットする必要があります。
    ・60mg→半分
    ・90mg→3分の1

    上記のようにカットすることで、錠数が倍になり1錠あたりの価格が安くなります。
    プリリジーは60mgまでしかないため、90mgがある上に価格が安いポゼットの人気が上昇しています。

    価格や販売サイトについて、「ポゼットの通販」で解説しているので、購入する際はぜひ参考にしてください。

    ポゼットの副作用

    ポゼットの副作用は、以下の4つが主に出やすいです。

    ■めまい
    症状:目の前がグルグルしている、物が二重に見える
    対処法1:頭を膝の間にはさんで座る
    対処法2:薬の効果が切れるまで横になる

    ■気持ち悪い、吐き気
    症状:食道あたりが詰まっているように感じる
    対処法1:薬の効果が切れるまで横になる(失神する可能性があるため)

    ■頭痛
    症状:ズキズキと頭が割れるように痛む
    対処法1:水を大量に飲む
    対処法2:頭痛薬や鎮痛剤を併用する

    ■下痢
    症状:液体状の便が出る、腹痛なしで急に出る
    対処法1:便が出るたびに水200ccを飲む
    対処法2:お腹を冷やさないで薬の効果が切れるまで待つ
    対処法3:整腸剤や胃腸薬を併用する

    副作用は出にくい(10%未満)ですが、強い副作用が出る傾向にあります。
    上記に限らず副作用が出たら、様子を見て休むようにしましょう。

    ポゼットの飲み方

    ポゼットの飲み方は、以下を参考にしてください。

    【セックスの60分前に服用する】
    ポゼットを服用するタイミングは、セックスの60分前が理想です。
    服用後60分~90分で※血中濃度が一番高くなります。

    ※血中濃度:有効成分がどのくらい血液中に含まれているかの割合

    「血中濃度が一番高い=ポゼットの効果が一番強くなる時」なので、服用するタイミングをしっかり調整しましょう。

    【アルコールを控える】
    ポゼットを服用する際は、以下の理由からアルコールを飲んではいけません。
    ・副作用が出やすくなる
    ・失神のリスクが高まる
    ・鎮静効果が高まる
    ・勃ちが悪くなり性行為に影響が出る

    鎮静効果が高まると「眠気」や「目まい」を誘発します。
    ですのでポゼットの効果が切れるまで、車の運転や機械の操作は避けるようにしましょう。

    ポゼットの注意点

    ポゼットの注意点は以下3つです。
    1、併用禁忌
    2、併用注意
    3、その他の注意点

    ポゼットを服用する上で上記の注意点は非常に危険なので、注意点をしっかり理解して安全に服用しましょう。

    併用禁忌

    併用禁忌とは「ポゼットと併用してはいけない薬」のことです。
    ポゼットの併用禁忌は「CYP3A4阻害剤」です。

    ・ノービア錠
    ・タガメット錠
    ・シメチジン錠
    ・ラニチジン錠
    ・ボリコナゾール錠
    ・エリスロマイシン錠
    ・ノルフロキサシン錠

    上記の薬を服用している方は、ポゼットを服用してはいけません。

    CYP3A4阻害剤は商品数が数多く存在するため、すべてを記載しているわけではありません。
    あくまでも一部でしかなく、CYP3A4阻害剤の薬は上記以外にもあります。

    併用注意

    併用注意とは「ポゼットを服用する時に注意が必要な薬」のことです。
    ポゼットの併用注意は、以下のようなものがあります。

    ■三環系抗うつ薬
    ・トリプタノール錠
    ・アキモサン細粒・カプセル
    ・トフラニール錠

    ■MAO阻害剤
    ・エクフィナ錠
    ・アジレクト錠
    ・セレギリン塩酸塩錠

    ■チオリダジン

    ■SSRI
    ・レクサプロ錠
    ・ジェイゾロフト錠
    ・パキシル錠

    ■SNRI
    ・トレドミン錠
    ・ミルナシプラン塩酸塩錠
    ・サインバルタカプセル

    注)併用禁忌と同様に商品数が多いため、すべてを記載しているわけではありません。

    上記の薬を服用している方は、医師に相談した上でポゼットを服用しましょう。

    その他

    ポゼットを服用する時は、グレープフルーツを食べてはいけません。
    グレープフルーツに含まれる※1フラノクマリン類が、※2血中濃度を高めてしまい副作用が出やすくなります。

    ※1 有効成分の分解を妨げてしまう成分
    ※2 血液中に含まれる有効成分の割合

    つまりグレープフルーツを食べると、「ポゼットの効果が強くなりすぎてしまい強い副作用が出る」ということです。
    グレープフルーツを食べる(飲む)場合は、24時間以上経過してからポゼットを服用するようにしましょう。

    ポゼットの通販

    ポゼットの入手方法は「個人輸入」のみです。
    海外の通販サイトで購入することを「個人輸入」と言い、個人輸入を代行してくれるサイトからポゼットを購入できます。
    楽天やAmazonと同じように利用できるため、購入方法は非常に簡単です。

    オススメの個人輸入代行サイトは、以下の理由から「お薬なび」と「ライフパートナー」です。
    ・10年以上運営している
    ・悪い評判がほとんどない
    ・電話で注文や問い合わせができる

    個人輸入代行サイトによっては、詐欺を行うサイトもあります。
    価格だけに目を向けると騙されてしまうので、ポゼットを購入する際は「お薬なび」か「ライフパートナー」を利用しましょう。

    上記2サイトだと、ポゼットは以下の価格で販売されています。

    ■ポゼット30mg
    10錠:1,500円(1錠150円)
    30錠:4,050円(1錠135円)

    ■ポゼット60mg
    10錠:2,000円(1錠200円)
    30錠:5,400円(1錠180円)

    ■ポゼット90mg
    10錠:3,000円(1錠300円)
    30錠:8,100円(1錠270円)

    ダポキセチンの推奨量は30mgなので、60mg以上を購入する場合「半分~3分の1」にカットする必要があります。
    カットすることで、以下のように1錠あたりの価格が安くなります。

    ■ポゼット60mg
    10錠→20錠:200円→100円
    30錠→60錠:180円→90円

    ■ポゼット90mg
    10錠→30錠:300円→100円
    30錠→90錠:270円→90円

    60mgと90mgの価格(1錠あたり)は同じなので、カットしやすい60mgがオススメです。
    価格の安さから「お金を気にせず服用できる」ので、心因性早漏に悩んでいる方はポゼットを服用してみましょう