レビトラジェネリックの種類と価格!最安値サイト比較紹介!

サイトマップ

更新日:2019/09/20

レビトラジェネリックの通販価格

レビトラジェネリック通販価格

レビトラと同じ有効成分『バルデナフィル』を含むレビトラジェネリックは、レビトラと同等の効果が期待できるED治療薬です。

ED改善はもちろん、効果の即効性もしっかりと実感できるレビトラジェネリックは、通販限定で購入できます
価格は先発薬レビトラの半額以下と費用を抑えて購入できます。

ここでは、レビトラジェネリックの中でも注目されるレビトラジェネリックの通販価格を紹介します。

商品
内容量 1箱10錠 1箱10錠 1箱10錠
1錠価格 1,900円
1錠190円
1,750円
1錠437円
2,000円
1錠500円

お薬なびの《レビトラ一覧》はコチラ

レビトラジェネリックの種類一覧

レビトラジェネリックの種類一覧

レビトラはジェネリック医薬品豊富なED治療薬です。
通販ではレビトラジェネリックを豊富に取り扱っているため、自分に合ったレビトラジェネリックを見つける事ができます。

レビトラジェネリックはED治療薬の中でもコスパ抜群です。
1箱に10錠も入っているレビトラジェネリックもあり、1錠辺り200円前後で購入できます。

通販を利用する際は、レビトラジェネリックをチェックしておきましょう。

人気商品
価格 1,900円~
1錠190円
人気No.1
1,750円~
1錠437円
注目商品
2,340円~
1錠234円
低価格商品
価格 1,900円~
1錠190円
1920円~
1錠192円
2,250円~
1錠225円
混合種
価格 2,000円~
1錠500円
EDと早漏改善
2,500円~
1錠625円
3,500円~
1錠350円
混合種ED治療薬
(バイアグラ+レビトラ)

お薬なびの《レビトラ一覧》はコチラ

レビトラジェネリック取り扱いサイト

レビトラジェネリック取り扱いサイト

レビトラジェネリックを豊富に取り扱っており、なおかつ信頼性の高い通販サイトを紹介します。
安心して安全にレビトラジェネリックを使用するためにも、サイト選びは慎重に行いましょう。

利用するサイトが決まっていない、どこを利用したら良いか分からないという方は、下記で紹介する通販サイトを参考にしてみてはいかがでしょうか。

サイト名
運営実績 10年
(2009年開設)
10年
(2009年開設)
4年
(2014年開設)
商品価格 最安値多数 複数購入最安値 やや高め
利用者数 100万人突破 会員数55万人突破 多い
お得情報 豊富 豊富 少ない
通販

お薬なび
公式はコチラ

準備中

レビトラジェネリックについて

レビトラジェネリックについて

レビトラジェネリックは、レビトラと同じ有効成分『バルデナフィル』を含むED治療薬です。
レビトラと同等の効果が得られ、即効性に優れています

食事の影響もバイアグラに比べて受けにくく、使いやすさも抜群です。
レビトラジェネリックは、世界でも人気のED治療薬で通販で低価格で購入できます。

初めてED治療薬を使用する方でも、効果を実感しやすいED治療薬として注目されています。

レビトラジェネリックの効果

レビトラジェネリック効果

レビトラジェネリックは、服用する事で血管を拡張する作用があります。
この血管拡張の作用によって血流がよくなり、勃起するために必要な血液がしっかりと男性器へ流れ込みます。

流入してきた血液によって男性器の血管が圧迫され、男性器が硬くなることでEDを改善します。
レビトラジェネリックに含まれる有効成分『バルデナフィル』は水分に溶けやすい性質を持っており、服用するとすぐに体内で成分が吸収されます。

そのため、服用から15分ほどで効果を実感できるのです。
効果の即効性は『バルデナフィル』によって得られるため、有効成分の異なるED治療薬ではこのような驚異的な即効性は望めません。

急なタイミングでもすぐに効果を実感できる利便性がレビトラジェネリックの最大の特徴と言えます。

お薬なびの《レビトラ一覧》はコチラ

レビトラジェネリックの服用方法

レビトラジェネリック服用方法

レビトラジェネリックの服用方法は、先発薬のレビトラと大きな違いはありません。
下記の服用方法をしっかりと守る事で安全に使用する事ができます

水、もしくはぬるま湯で服用
1日1錠まで
次の服用は24時間間隔を空ける
性行為の30~40分前に服用
空腹時の服用が望ましい

レビトラジェネリックの有効成分『バルデナフィル』の最大摂取量は20㎎までとなっています。

また、服用量に関係なく1回目の服用から次の服用まで24時間空けて服用してください。

レビトラジェネリックの持続時間

レビトラジェネリック持続時間

レビトラジェネリックは、含まれる有効成分『バルデナフィル』の性質上効果の即効性に優れています

効果がすぐに実感できるという事は、効果が切れる時間も早いのでは?

このように思われる方も多いかと思いますが、実は持続時間にも優れているのです。

ED治療薬
持続時間 約4~6時間 約5~10時間

世界初のED治療薬『バイアグラ』と比較しても約1~4時間ほど持続時間が長く、即効性と持続性に期待ができます。

レビトラジェネリックの副作用

レビトラジェネリックの副作用

レビトラジェネリックの副作用として挙げられる症状は下記の通りです。

顔のほてり
目の充血
頭痛
鼻づまり
動悸

特に副作用の症状は心配しすぎるほど強くありません
しかし、効果や副作用の感じ方には個人差があるので、症状が強いと感じる方は服用を辞めてすぐに医師へ相談しましょう。

副作用を我慢せず自分の体に合っているのか判断して無理なく使用しましょう。

レビトラジェネリックが向いていない人

レビトラジェネリックが向いていない人

レビトラ(ジェネリックも含む)で過去に強い副作用、アレルギー症状を起こしたことがある人
【向いていない理由】
レビトラの有効成分『バルデナフィル』に反応して症状が出ている事が多く、軽度のアレルギー症状が悪化し、アナフィラキシーショックなどの深刻なアレルギー症状が出る可能性があるため。

併用禁忌薬を使用している人
【向いていない理由】
併用禁忌薬でも身体に入れないタイプであれば、医師との相談によって使用できますが、内服薬の場合、どちらかの薬の作用を強める可能性があるため、禁止されています。

低血圧気味の人(90/50以下)
高血圧気味の人(170/100以上)
【向いていない理由】
薬の作用で血圧の上下が激しくなり、急性の低血圧症を招く恐れがあるため使用は推奨されていません。

現在から6ヶ月以内に脳梗塞、脳出血もしくは心筋梗塞を患った人
【向いていない理由】
薬の作用で心臓や脳に負担が掛かり、症状を悪化させてしまう恐れがあるため。

夜盲症、または目に持病のある人
※夜盲症は『鳥目』と呼ばれ、暗い場所だと視力が低下して見えにくくなる病気です。
【向いていない理由】
副作用に色覚異常や目に症状が出るものがあり、それにより目の機能が低下する恐れがあるため。

未成年
【向いていない理由】
成人が服用する薬として作られた治療薬で、未成年の場合、安全性が保障されていないために服用は推奨できません。

レビトラジェネリックが安い理由

レビトラジェネリック安い理由

レビトラジェネリックの特徴として低価格で手に入れる事ができます。
レビトラは1箱4錠入りが5,000円以上するのに対して、レビトラジェネリックは1箱10錠入りで2,000円以下で購入できます。

有効成分『バルデナフィル』が同じで、効果もレビトラとほとんど違いのないレビトラジェネリックは、なぜ半額以下の価格で購入できるのでしょう

価格が安すぎて怪しいと感じた方も多いのではないでしょうか
しかし、レビトラジェネリックの安さは品質の問題などではないので安心してください

低価格でレビトラジェネリックが購入できるのは、開発費用や開発期間を先発薬のレビトラと比べて抑える事ができるからです。

先発薬で安全性や効果性の検証ができているため、ジェネリックは開発から販売まで時間やお金を掛けずに済むのです。
時間やお金を節約できたからと言っても、厳しい検査をクリアして初めて販売されます。

そのため、ジェネリック医薬品は安全性にも期待できます。
安く提供できているのは、販売に至るまでに費用を抑える事ができるからなのです。

お薬なびの《レビトラ一覧》はコチラ

レビトラジェネリックの製造中止について

レビトラジェネリックの製造中止!?

現在、レビトラの製造元である『バイエル社』が成分の『バルデナフィル』に関して、新たに特許を申請したことによって、バルデナフィルを含んだ医薬品の製造が中止になっています。

そのため、現在入手できるのは通販で販売されている在庫のみとなっています。
これを逃すと一生レビトラジェネリックを入手する事ができないかもしれません。

まだ、レビトラジェネリックを試した事がないという方は、早めに購入してストックしておきましょう

お薬なびの《レビトラ一覧》はコチラ

レビトラジェネリックは人気のED治療薬!

レビトラジェネリックは人気のED治療薬!

レビトラジェネリックは、効果の即効性、低価格で購入できるというメリットから世界でも人気のED治療薬です。

世界初のED治療薬『バイアグラ』の弱点を克服したレビトラは、食事の影響を受けにくいED治療薬としても有名です。
そんなレビトラの特徴をしっかりと実感できるレビトラジェネリックは、種類も豊富にあります。

EDはもちろん、早漏の改善も期待できるジェネリックや、ゼリータイプで服用の負担を軽減したジェネリックなど様々な種類があり、自分に合ったED治療薬を選択できます。
価格はレビトラの半額以下で購入できるため、定期的に購入してEDの治療に専念する事ができます。

先発薬のレビトラは世界的にも有名なED治療薬ですが、定期的に購入するには、経済的に負担と感じる方は多くいました。
そんな、デメリットを改善したのがレビトラジェネリックです。
まだ、レビトラジェネリックを試した事が無い方は、一度レビトラジェネリックを試してみてはいかがでしょうか。


上へ