• TOP
  • 【早漏の方必見】スーパーレビスマの早漏防止効果が高い理由を解説
  • 【早漏の方必見】スーパーレビスマの早漏防止効果が高い理由を解説

    スーパーレビスマとは

    スーパーレビスマとは「ダポキセチン60mg(プリリジーの有効成分)」と「バルデナフィル20mg(レビトラの有効成分)」が含まれているジェネリック医薬品です。

    早漏防止効果(射精するまでの時間が伸びる)だけではなく、勃起を促す効果(硬い勃起ができるようになる)も同時に得られます。

    スーパーレビスマの効果

    ダポキセチンとバルデナフィルが含まれているので、スーパーレビスマには「早漏防止効果」と「ED改善効果」があります。

    ダポキセチンはセロトニンの分泌を促すため、※1心因性早漏に有効です。
    セロトニンは無理やり「※2賢者タイム」にする成分なので、脳がリラックス状態になり射精するまでの時間が伸びます。

    1 心因性早漏とは?
    心の問題(過去のトラウマ等)が原因で、脳が異常な興奮状態に陥りすぐに射精してしまう症状。
    「セックスの失敗経験がある方」や「性的刺激に慣れていない10代~20代」に多い傾向がある。

    ※2 賢者タイム:射精した後の落ち着いた状態

    バルデナフィルは血管拡張作用があるので、大量の血液がペニスに送られ「10代の頃」と同じような硬い勃起ができます。
    硬い勃起ができると性的刺激に対して鈍感になり、射精するまでの時間が伸びる傾向にあります。

    上記を簡単にまとめると、スーパーレビスマを服用することで3つの効果が得られます。
    1、ダポキセチンで強制的に射精しにくい状態になる
    2、バルデナフィルで硬い勃起ができる
    3、性的刺激に鈍感になり射精するまでの時間が伸びる

    スーパーレビスマ以上に早漏防止効果が優れているジェネリックは存在しないので、早漏で悩んでいる方はスーパーレビスマを服用してみましょう。

    スーパーレビスマの特徴

    「※1過敏性早漏」と「※2衰弱性早漏」に対して、スーパーレビスマの早漏防止効果は期待できません。
    なぜならダポキセチンは、「硬い勃起+賢者タイムにする」効果しかないからです。

    ※1 過敏性早漏:性的刺激に慣れていない(ペニスの感度が過敏すぎる)ため、少しの刺激で射精してしまう
    ※2 衰弱性早漏:加齢で男性ホルモンが低下し、筋肉が衰えることで射精を我慢できなくなってしまう

    オナニーした後のことを思い出してみてください。
    賢者タイムになってもペニスの感度は鈍くならないし、筋肉が発達することもないですよね?

    バルデナフィルが含まれているため、多少の早漏防止効果はありますが微々たるものです。
    あくまでもスーパーレビスマは、「心因性早漏(心の問題が原因の早漏)にのみ有効である」と覚えておきましょう。

    スーパーレビスマの副作用

    スーパーレビスマは2種類の有効成分が含まれているので、まずはダポキセチンの副作用から解説していきます。
    ダポキセチンの副作用は、以下のようなものがあります。

    ・吐き気
    ・めまい
    ・下痢
    ・頭痛

    上記の副作用が出る確率は「10%以下」ですが、強い副作用が出やすい傾向にあります。
    利用者の声を聞くと、特に以下の副作用がツライという意見が多数ありました。

    ■強く出やすい副作用
    ・下痢:腹痛がなく急に便意をもよおす
    ・吐き気:食道で食べ物が詰まっている感じになる

    セロトニンは腸を動かす役割もあるので、脳内だけではなく「胃腸」にも数多く存在しています。
    そのためスーパーレビスマを服用すると、胃腸内のセロトニンが刺激されるので「下痢」や「吐き気」が出やすくなります。

    バルデナフィルの副作用

    バルデナフィルの副作用は、以下のようなものがあります。
    ・ほてり
    ・頭痛
    ・めまい
    ・鼻詰まり
    ・消化不良

    バルデナフィルには血管を拡張させる効果があるため、その作用によって上記の副作用を引き起こします。
    効果が切れて血管が収縮されれば、副作用も消えるのでご安心ください。

    国内と海外で行われたバルデナフィルの臨床試験で、「約30%の確率で副作用が出る」というデータが出ています。
    ・国内:913例中257例(28.15%)
    ・外国:7,080例中2,206例(31.16%)

    上記のことから、バルデナフィルの副作用は「比較的出やすい」と言えます。

    スーパーレビスマの飲み方

    スーパーレビスマの飲み方は、以下2つを参考にしてください。

    【1、服用するタイミング】
    以下の臨床試験データから、スーパーレビスマは「セックスの1時間前」に服用しましょう。
    ・バルデナフィルのTmax:45分~1時間後
    ・ダポキセチンのTmax:1時間~2時間後

    Tmaxとは「※血中濃度が一番高くなるまでにかかる時間」のことで、「Tmax=薬の効果が最も強く出る瞬間」です。
    有効成分によってTmaxは異なりますが、服用してから1時間経てばダポキセチンとバルデナフィルの効果をしっかりと得られます。

    ※薬の有効成分がどのくらい血液中に吸収されたかの割合

    【2、あっさりした食事にする】
    ダポキセチン、バルデナフィル共に食事の影響は受けにくいですが、スーパーレビスマを服用する日は以下のような食事にしましょう。
    ・寿司
    ・うどん
    ・そば

    油っこい食事(とんかつやラーメン等)をすると腸に油膜がベットリ付いてしまい、スーパーレビスマの効果が弱まることもあります。
    有効成分は油膜を通過できず便として排出されてしまうため、油っこい食事は避けるようにしましょう。

    配合薬なので注意

    スーパーレビスマの「※1成分含有量」は日本人の「※2推奨量」を超えているので、半分にカットしてから服用するようにしましょう。

    ※1 成分含有量:ダポキセチン60mg、バルデナフィル20mg
    ※2 推奨量:ダポキセチン30mg、バルデナフィル10mg

    半錠で服用してみて「効果」と「副作用」が出なかった場合のみ、1錠をそのまま服用してもOKです。
    「成分含有量(1錠)=1日の上限摂取量」なので服用しても問題ありませんが、副作用のリスクが上がることを理解しておきましょう。

    スーパーレビスマの注意点

    スーパーレビスマには3つの注意点があります。
    1、併用禁忌
    2、併用注意
    3、その他の注意点

    2種類の有効成分(ダポキセチンとバルデナフィル)が含まれているため、他のジェネリック医薬品より注意点が多数あります。
    特に薬を服用している方は、しっかりと確認しておきましょう。

    併用禁忌

    併用禁忌とは「スーパーレビスマと併用できない薬」のことです。
    スーパーレビスマの併用禁忌は、以下のようなものがあります。

    【バルデナフィル】
    ・硝酸剤
    ・抗真菌薬
    ・抗不整脈薬
    ・抗ウイルス薬
    ・CYP3A4を阻害する薬剤
    ・一酸化窒素(NO)供与剤
    ・慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬(アデムパス)

    【ダポキセチン】
    ・チオリダジン
    ・CYP3A4阻害薬
    ・MAOI(モノアミンオキシダーゼ阻害薬)
    ・セロトニンに関係する医薬品(TCA、SSRI、SNRI等)

    上記の薬を服用している方は、スーパーレビスマを服用してはいけません。

    併用注意

    併用注意とは「スーパーレビスマと併用する際に注意が必要な薬」のことです。
    スーパーレビスマの併用注意は、以下のようなものがあります。

    【バルデナフィル】
    ・α遮断薬
    ・ビカルタミド
    ・カルペリチド
    ・CYP3A4を阻害する薬剤
    ・CYP3A4を誘導する薬剤

    【ダポキセチン】
    ・CYP3A4阻害剤
    ・CYP2D6阻害剤

    上記の薬を服用している方は、「薬剤師」か「医師」に相談した上でスーパーレビスマを服用しましょう。
    サプリメントなどを服用している方は、相談する際に併せて報告することをオススメします。

    スーパーレビスマの通販

    スーパーレビスマは個人輸入でのみ購入可能です。
    個人輸入とは「自分が消費する目的のために海外流通業者から商品を直接購入する」ことです。

    翻訳サイトを利用すれば個人輸入はできますが、以下のようなトラブルが起きた時に対応できません。
    ・返品したい
    ・商品が届かない
    ・違うものが届いた
    ・多く振り込みすぎた

    英語ができないと泣き寝入りするしかないので、トラブルの可能性を0にするために「お薬なび」を利用しましょう。
    お薬なびとは個人輸入代行サイトのことで、スーパーレビスマの個人輸入を代わりに行ってくれるサイトのことです。
    すべて日本語で対応してくれるため、どなたでも簡単に利用できます。

    お薬なびだとスーパーレビスマは、以下の価格で販売されています。

    ■スーパーレビスマ(ダポキセチン60mg、バルデナフィル20mg)
    4錠:2,000円(1錠500円)
    20錠:9,000円(1錠450円)
    40錠:14,500円(1錠362円)

    スーパーレビスマの成分含有量は、「※日本人の推奨量」を超えているので半分にカットする必要があります。
    半分にカットすることで錠数が増えるため、1錠あたりの価格がさらに低くなります。
    4錠→8錠:1錠500円→250円
    20錠→40錠:1錠450円→225円
    40錠→80錠:1錠362円→181円

    ※日本人の推奨量:ダポキセチン30mg、バルデナフィル10mg

    ダポキセチンだけではなく、バルデナフィルにも早漏防止効果が期待できます。
    スーパーレビスマより早漏防止効果が優れているジェネリックは存在しないので、早漏に悩んでいる方はスーパーレビスマを服用してみましょう。