• TOP
  • スーパーバイスマについて|早漏とEDを同時に改善できるって本当?
  • スーパーバイスマについて|早漏とEDを同時に改善できるって本当?

    スーパーバイスマとは

    スーパーバイスマとは「早漏防止」と「ED(勃起不全)改善」の効果が得られるジェネリック医薬品です。
    「プリリジー(早漏防止薬)」と「バイアグラ(ED治療薬)」の有効成分が含まれています。
    国内では未承認のため、海外の通販サイトでのみ購入可能です。

    スーパーバイスマの効果

    スーパーバイスマを服用することで、「早漏防止+ED改善」の効果が得られます。
    なぜなら2つの有効成分(ダポキセチンとシルデナフィル)が含まれているためです。

    ダポキセチンとは早漏防止薬「プリリジー」の有効成分で、セロトニンの分泌を促す効果があります。
    セロトニンが増加することで、脳がリラックス状態になり射精するまでの時間が長くなります。

    シルデナフィルとはED治療薬「バイアグラ」の有効成分です。
    ※1陰茎海綿体平滑筋を弛緩させ、血管を拡張させる効果があります。
    血管が拡張することで、※2海綿体に大量の血液が流れ込み勃起しやすくなります。

    ※1 陰茎海綿体平滑筋:勃起しないように陰茎付近の血管を締めている筋肉
    ※2 海綿体:亀頭の中にあるスポンジ状の組織、血液を吸収すると勃起する

    EDと早漏は密接な関係があり、EDになると「3人に1人」の確率で早漏が併発すると言われています。
    併発してしまう理由は3つ挙げられます。
    1、勃起している内に射精しようとするから
    2、硬さが不足しているペニスは刺激に敏感だから
    3、セックスに対して焦りや不安を感じるようになるから

    早漏からEDになるケースも少なからずあるので、スーパーバイスマを服用して併発対策をしておきましょう。

    スーパーバイスマの特徴

    スーパーバイスマには「価格が安い」という特徴があります。
    早漏とEDを同時に治療すると、通常なら以下の費用がかかります。
    ・バイアグラ:※1,360円
    ・プリリジー:※2,500円
    ・1回あたりの合計:3,860円

    ※クリニック5軒の平均価格(クリニックによって価格が変動するため)

    バイアグラとプリリジーはセックス前に服用するため、上記の費用がセックス毎にかかります。
    ですがスーパーバイスマの場合、セックス(服用)毎にかかる費用は「※430円」です。

    ※お薬なびでの平均価格、「スーパーバイスマの通販」で詳しく解説

    週に1回セックスを行った場合、月間でかかる費用を比較してみました。

    ■月間でかかる費用
    ・スーパーバイスマ:1,720円
    ・バイアグラとプリリジー:15,440円
    →差額:13,720円

    平均価格で計算しているため、購入場所によって数字は変動します。
    あくまでも目安の数字ですが、上記のように比較すると「スーパーバイスマの安さ」が際立ちますね。

    「金銭面で服用を躊躇(ちゅうちょ)していた方」や「早漏とEDを同時に改善したい方」は、スーパーバイスマを購入してみてはいかがでしょうか。

    スーパーバイスマの副作用

    スーパーバイスマには2種類の有効成分が含まれているため、「ダポキセチン」と「シルデナフィル」に分けて副作用を解説していきます。
    ダポキセチンは以下のような副作用が報告されています。

    【主に出る副作用】
    ・めまい
    ・頭痛
    ・吐き気
    ・下痢

    【比較的出やすい副作用】
    ・落ち着きがなくなる
    ・性的欲求が低下する
    ・不眠症
    ・眠気
    ・かすみ目
    ・便秘
    ・消化不良
    ・口が渇く
    ・多汗症
    ・疲労感
    など

    上記副作用の中で、特に「下痢」と「吐き気」が強く出やすい傾向にあります。
    ・下痢:腹痛がなく急に便意をもよおす
    ・吐き気:食道付近が詰まった感じになる

    副作用が強く出たら、セックスを中断しましょう。
    そして副作用が消えるまで、横になって休憩することをオススメします。

    シルデナフィルの副作用

    シルデナフィルは以下のような副作用が報告されています。

    【主に出る副作用】
    ・ほてり
    ・紅潮(顔が赤くなる)
    ・頭痛

    【比較的出やすい副作用】
    ・動悸
    ・頻脈(心拍数が増加する)
    ・消化不良
    ・鼻詰まり
    ・筋肉痛
    ・関節痛
    ・発疹
    ・充血

    シルデナフィルは血管拡張作用があるため、「頭痛」や「ほてり」が出やすい傾向にあります。
    効果が切れて血管が収縮されれば、副作用も消えるのでご安心ください。

    スーパーバイスマは素晴らしいジェネリック医薬品ですが、「副作用のリスクが高い」ことを理解しておきましょう。

    スーパーバイスマの飲み方

    スーパーバイスマを服用する際は、以下3つを意識しましょう。
    1、食事のタイミング
    2、食事内容
    3、服用のタイミング

    【1、食事のタイミング】
    シルデナフィルは食事の影響を強く受けるため、スーパーバイスマを服用する「2時間~3時間前」は何も食べてはいけません。
    食後すぐに服用すると胃で溶けて胃で吸収されてしまうため、シルデナフィルの効果が半減します。

    シルデナフィルは胃で溶けて、「腸」で吸収されることによって本来の効果を発揮します。

    【2、食事内容】
    スーパーバイスマを服用する日は、日本食のような「脂質を抑えた食事」にしましょう。
    脂質が多い食事をすると、腸に油膜が付着し有効成分の吸収を妨げるため、シルデナフィル本来の効果を発揮しません。

    シルデナフィルは油膜を通過できないため、そのまま便として排出されてしまいます。

    【3、服用のタイミング】
    スーパーバイスマは「セックスの1時間前」に服用しましょう。
    服用後1時間~2時間で「血中濃度」が高くなるため、硬い勃起ができる上に射精までの時間が長くなります。

    血中濃度とは「薬の有効成分が血液中に吸収された割合」のことです。
    血中濃度が高くなればなるほど、スーパーバイスマの効果が強くなります。

    用量注意!

    スーパーバイスマは成分含有量(シルデナフィル100mg、ダポキセチン60mg)が多い薬です。
    したがって以下の推奨量を目安に、割ってから服用しましょう。
    ・シルデナフィル:25mg~50mg(半分~4分の1)
    ・ダポキセチン:30mg(半分)

    割らずに服用すると、効果が強く出すぎる上に副作用も出やすくなります。
    基本的には半分からの服用でOKですが、副作用が心配な方は4分の1から始めることをオススメします。

    スーパーバイスマの注意点

    スーパーバイスマの注意点は以下3つです。

    1、併用禁忌
    2、併用注意
    3、その他の注意点

    有効成分が2種類も含まれているため、注意点が多くあります。
    スーパーバイスマを服用する上で、上記は非常に重要なのでしっかりと理解しておきましょう。

    併用禁忌

    併用禁忌とは「スーパーバイスマと併用してはいけない薬」のことです。
    スーパーバイスマは以下のような併用禁忌が報告されています。

    【シルデナフィル】
    ・硝酸剤
    ・アミオダロン塩酸塩
    ・NO(一酸化窒素)供与剤
    ・sGC(可溶性グアニル酸シクラーゼ)刺激剤

    【ダポキセチン】
    ・チオリダジン
    ・CYP3A4阻害薬
    ・TCA(三環系抗うつ薬)
    ・MAOI(モノアミンオキシダーゼ阻害薬)
    ・SSRI(選択的セロトニン再取り込み阻害薬)
    ・SNRI(セロトニン-ノルエピネフリン再取り込み阻害薬)

    上記の薬を服用している方は、スーパーバイスマを服用してはいけません。

    併用注意

    併用注意とは「スーパーバイスマと併用する際に注意が必要な薬」のことです。
    スーパーバイスマは以下のような併用注意が報告されています。

    【シルデナフィル】
    ・降圧剤
    ・α遮断剤
    ・カルペリチド
    ・CYP3A4阻害薬
    ・CYP3A4誘導薬

    【ダポキセチン】
    ・CYP2D6阻害剤
    ・CYP3A4阻害剤

    上記の薬を服用している方は、「薬剤師」か「医師」に相談した上でスーパーバイスマを服用しましょう。

    その他

    スーパーバイスマは過度の興奮が原因である「心因性早漏」にのみ有効です。
    ダポキセチンは強制的に過度の興奮を鎮め、脳をリラックスモードにするため射精しにくくなります。

    つまり心因性早漏ではない方がスーパーバイスマを服用しても、早漏防止効果は期待できません。
    ・過敏性早漏:刺激耐性が低く、わずかな刺激で射精してしまう
    ・衰弱性早漏:加齢が原因で筋力が低下し、射精を我慢できなくなってしまう

    もう1つ注意点があります。
    スーパーバイスマを服用する際は、グレープフルーツを食べてはいけません。
    誤って食べてしまうと、スーパーバイスマの効果が増強し副作用も出やすくなります。

    グレープフルーツには「フラノクマリン類」という成分が含まれています。
    フラノクマリン類は「有効成分の分解を妨げる効果」があり、シルデナフィルを必要以上に吸収してしまうため非常に危険です。

    スーパーバイスマの通販

    スーパーバイスマは個人輸入でのみ購入できます。
    個人輸入とは「自己消費を条件に諸々の手続きが免除(簡素化)された輸入」のことです。

    個人輸入は海外通販サイトを利用するので、英語でやり取りする必要があります。
    そこでオススメなのが「個人輸入代行サイト」です。
    スーパーバイスマを利用している英語が苦手な方は、「お薬なび」という個人輸入代行サイトを利用しています。

    お薬なびだとスーパーバイスマは、以下の価格で販売されています。

    ■スーパーバイスマ(シルデナフィル100mg、ダポキセチン60mg)
    ・4錠:2,000円(500円/1錠あたり)
    ・20錠:9,000円(450円/1錠あたり)
    ・40錠:14,500円(362円/1錠あたり)

    スーパーバイスマの成分含有量は、推奨量(シルデナフィル:25mg~50mg、ダポキセチン:30mg)を超えています。
    したがって服用する際は、以下のように「半分~4分の1」に割りましょう。

    ■半分に割った場合
    ・4錠→8錠:1回あたり500円→250円
    ・20錠→40錠:1回あたり450円→225円
    ・40錠→80錠:1回あたり362円→181円

    ■4分の1に割った場合
    ・4錠→16錠:1回あたり500円→125円
    ・20錠→80錠:1回あたり450円→113円
    ・40錠→160錠:1回あたり362円→91円

    上記のように割ることで、服用(セックス)1回毎にかかる費用が安くなります。
    EDと早漏を同時に改善(対策)したい方は、スーパーバイスマを購入してみましょう。