• TOP
  • 【激安】ポゼットって本当に効果あるの?副作用や購入方法などを紹介
  • 【激安】ポゼットって本当に効果あるの?副作用や購入方法などを紹介

    ポゼットとは

    ポゼットとは世界初の早漏防止薬プリリジーのジェネリック医薬品です。
    主成分であるダポキセチンは心因性早漏に有効であり、服用することで射精するまでの時間が長くなります。
    通販サイトでのみ購入可能で、「30mg(約140円)」「60mg(約190円)」「90mg(約290円)」の主成分量で販売されています。

    ポゼットの効果

    ポゼットを服用することで、射精するまでの時間が長くなります。
    なぜなら主成分であるダポキセチンが、強制的に※セロトニンの分泌を促し「射精しにくい状態」にするからです。

    ※セロトニン:気分を安定させる脳内物質、射精を防ぐ効果がある

    早漏の種類は、大きく分けると3つに分類できます。
    ・心因性早漏(メンタル面の問題)
    ・過敏性早漏(刺激に弱い)
    ・衰弱性早漏(加齢が原因)

    上記3つの中で、ポゼットが有効なのは心因性早漏です。
    「セックスの失敗経験」や「経験不足」などの問題が、心因性早漏の原因とされています。

    上記のような問題を抱えていると、以下のように射精しやすくなってしまいます。

    ■心因性早漏のメカニズム
    1、セックス前に不安やストレスを感じやすくなる
    2、不安やストレスを感じると、「※ノルアドレナリン」が大量に分泌される
    3、ノルアドレナリンが大量に分泌されると、脳が過度の興奮状態になる
    4、過度の興奮状態になることで、すぐに射精してしまう

    ※ノルアドレナリン:ストレスを感じた時に放出される物質、濃度が高まると射精しやすくなる

    つまりノルアドレナリンを抑制できれば、「射精しにくくなる」ということです。
    ポゼットを服用することで、セロトニンの分泌を促しノルアドレナリンを抑制できます。
    心因性早漏の可能性がある方は、ポゼットを服用してセックスをするようにしましょう。

    ポゼットの特徴

    ポゼットには「価格が安い」という特徴があります。
    ※1ヶ月でセックスを行う回数から、「プリリジーにかかる費用」と「ポゼットにかかる費用」を比較してみました。

    ※相模ゴム工業株式会社のデータから引用

    ■20代:4回
    ポゼット:800円/月
    プリリジー:10,000円/月

    ■30代:3回
    ポゼット:600円/月
    プリリジー:7,500円/月

    ■40代&50代:2回
    ポゼット:400円/月
    プリリジー:5,000円/月

    ■60代:1回
    ポゼット:200円/月
    プリリジー:2,500円/月

    上記のように比較すると、「ポゼットの価格がいかに安いか」がわかりますよね。
    価格が10分の1以下でも、プリリジーと同等の効果や安全性があります。

    「プリリジーを服用している方」や「プリリジーに興味がある方」は、ポゼットの利用を検討してみましょう。

    ポゼットの副作用

    ポゼットの副作用は、以下のようなものがあります。

    ・目まい
    ・発汗
    ・気分が悪くなる
    ・頭痛
    ・視界がぼやける
    ・下痢
    ・鼻詰まり
    ・吐き気
    ・眠気

    上記の副作用が出るとしたら、「服用直後~3時間以内」です。
    服用直後に副作用が出る場合は、体質に合っていないので今後の服用は控えましょう。
    多少の副作用が出てもセックスに影響がなければ、気にする必要ありません。

    特に「下痢」と「吐き気」が強く出やすい傾向にあり、セックスに影響が出ることも考えられます。
    したがって初めて服用する場合は、自宅かつ横になれる状況で「30mg」を服用してみて、「効き具合」や「副作用の有無」を確認しておきましょう。

    ポゼットの飲み方

    ポゼットは「セックスの1時間前」に服用しましょう。
    なぜなら「※血中濃度」が服用後1時間~2時間で最高値になるからです。

    ※血中濃度とは?
    ポゼットの有効成分がどのくらい血液中に吸収されたかの割合。
    「血中濃度が最高値=最も射精しにくい状態」になる。

    「ポゼットを服用したけど効果がない」と言っている方は、セックスの直前に服用している傾向があります。
    セックスの直前だと体内に吸収されないため、血中濃度も高くなりません。

    ポゼットは「服用するタイミング」で、効果の有無が決まります。
    誤ったタイミングでポゼットを服用してしまうと、早漏防止効果は期待できないので必ずセックスの1時間前に服用しましょう。

    ポゼットの注意点

    ポゼットの注意点は3つあります。
    1、併用禁忌
    2、併用注意
    3、その他の注意点

    上記の注意点を把握していないと非常に危険なので、ポゼットの服用を検討している方はしっかりと理解しておきましょう。

    併用禁忌

    併用禁忌とは「ポゼットと併用してはいけない薬」のことです。
    ポゼットの併用禁忌は、以下のようなものがあります。

    ・リチウム
    ・リネゾリド
    ・トリプトファン
    ・トラマドール
    ・ケトコナゾール
    ・イトラコナゾール
    ・リトナビル
    ・サキナビル
    ・ネルフィナビル
    ・アタザナビル
    ・テリスロマイシン
    ・ネファゾドン

    強い副作用が出るかもしれないので、上記の薬を服用している方はポゼットを服用してはいけません。
    上記以外にも併用禁忌があるため、持薬がある方は必ず「医師」か「薬剤師」に相談しましょう。

    併用注意

    併用注意とは、「併用可能だけど注意が必要な薬」のことです。
    ポゼットの併用注意は、以下のようなものがあります。

    ・イブプロフェン
    ・アセチルサリチル酸
    ・ワルファリン
    ・ベラパミル
    ・ジルチアゼム

    上記の薬を服用している方は、医師か薬剤師に相談した上でポゼットを服用しましょう。
    薬の種類によっては、併用できない可能性があります。

    併用注意は上記以外にもあるため、併用禁忌と同様に持薬がある方は「医師」か「薬剤師」に相談しましょう。

    その他

    「※1過敏性早漏」と「※2衰弱性早漏」に、ポゼットの効果は期待できません。
    ポゼットの有効成分であるダポキセチンは、セロトニンの分泌を促す効果しかないからです。

    ※1 過敏性早漏:性的刺激に慣れておらず、わずかな刺激で射精してしまう
    ※2 衰弱性早漏:加齢が原因で筋肉が衰えてしまい、射精を我慢できなくなってしまう

    ポゼットを服用しても性的刺激に強くならないですし、射精を我慢する筋肉が鍛えられるわけでもありません。
    あくまでもポゼットは、「心因性早漏にのみ有効である」ことを理解しておきましょう。

    ポゼットの通販

    ポゼットは「※個人輸入」でのみ入手できます。
    医薬品(ジェネリック等)の個人輸入は、厚生労働省も認めており法律的にも問題ありません。

    ※個人輸入:海外の通販サイトで購入すること

    個人輸入は英語と輸入の知識が必要な上に手間がかかるので、個人輸入代行サイトを利用しましょう。
    日本でポゼットを服用している方は、以下の個人輸入代行サイトから購入しています。

    ・お薬なび
    ・ライフパートナー

    お薬なびとライフパートナーでは、以下の価格でポゼットが販売されています。

    ■ポゼット30mg
    10錠:1,500円(150円/1錠)
    30錠:4,050円(135円/1錠)

    ■ポゼット60mg
    10錠:2,000円(200円/1錠)
    30錠:5,400円(180円/1錠)

    ■ポゼット90mg
    10錠:3,000円(300円/1錠)
    30錠:8,100円(270円/1錠)

    ポゼット(ダポキセチン)の推奨量は30mgです。
    そのため60mg以上を購入する場合、「半分~3分の1」にカットする必要があるため、1錠あたりの価格がさらに安くなります。

    ■ポゼット60mg
    10錠→20錠:200円→100円
    30錠→60錠:180円→90円

    ■ポゼット90mg
    10錠→30錠:300円→100円
    30錠→90錠:270円→90円

    60mgと90mgの価格(1錠あたり)は同じなので、カットしやすい「60mg」がオススメです。
    ポゼットの価格は安いですが、プリリジーと同等の「効果」と「安全性」があります。

    少しでも安く早漏防止薬を利用したい方は、ポゼットを購入するようにしましょう。