• TOP
  • 【誰でも簡単】早漏トレーニングをしてセックスを思い切り楽しもう!
  • 【誰でも簡単】早漏トレーニングをしてセックスを思い切り楽しもう!

    早漏にはトレーニングが効果的!

    トレーニングを継続的に行うことで早漏は改善できます。
    セックスで刺激に慣れることも重要ですが、「射精を止める筋肉」や「射精をコントロールする方法」を理解することも重要です。
    オナニーの方法を変えるだけでも早漏防止につながるので、一つずつ詳しく解説していきますね。

    効果的なトレーニング法

    早漏に効果的なトレーニング法は3つあります。
    1、呼吸法
    2、PC筋を鍛える
    3、スクイーズ法

    どのトレーニングも簡単に行えるので、ぜひ今日から取り入れてみましょう。

    呼吸法

    呼吸法トレーニングには「※1心因性早漏」を改善できる可能性があります。
    なぜなら呼吸法トレーニングを行うことで、「※2交感神経」が鎮まり「※3副交感神経」が優位になるからです。

    ※1 心因性早漏とは?
    精神的な問題(セックスの失敗など)が原因の早漏。
    過去の失敗から極度の不安状態になり交感神経が優位になってしまう。

    ※2 交感神経とは?
    息を吸っている時に優位になる神経。
    交感神経が優位になると興奮状態になり射精しやすくなる。

    ※3 副交感神経とは?
    息を吐いている時に優位になる神経。
    副交感神経が優位になるとリラックス状態になり射精しにくくなる。

    呼吸法の流れは以下の5工程です。
    射精欲が消えるまで2~4を繰り返し行いましょう。

    ■呼吸法の流れ
    1、射精する5歩手前の状態にする
    2、一気に鼻から息を吸い込む
    3、10秒かけて鼻から息を吐く
    4、2秒かけてすべての息を吐く
    5、3秒ほど息を止める

    呼吸法に慣れるとセックスの最中でも、自然とできるようになります。
    心因性早漏の方はオナニーをする際に、最低でも1回は呼吸法トレーニングを行うようにしましょう。

    PC筋を鍛える

    PC筋を鍛えることで排尿を止めるように、射精も止められるようになります。

    PC筋の鍛え方は、以下のように誰でもできる内容です。
    1、肛門を5秒間締める
    2、5秒間休憩する

    上記2工程を1セットとして、1日20~30セットを行いましょう。
    初めて行う方はキツいと思うので、10セットからでもOKです。

    いざPC筋を鍛えようとしても忘れがちになるため、日常生活に落とし込むとトレーニング癖がつきます。
    ・歯を磨いている時
    ・電車に乗っている時
    ・休憩時間の時

    PC筋を鍛えることで「勃起力」も上がるので、鍛えて損はない筋肉の一つです。

    ある程度PC筋を鍛えたら、PC筋だけで射精を止めてみましょう。
    射精しそうになったら肛門に力を入れて、手を使わずに射精を止めるだけです。
    個人的に行っていた方法ですが、セックス中に射精を我慢できたのでオススメです。

    スクイーズ方法

    スクイーズ法とはオナニー中に行うトレーニングの一つです。
    継続して行うことで、射精するまでの時間が伸びる傾向にあります。

    スクイーズ法のやり方は、以下の2工程だけなので非常に簡単です。
    1、射精ギリギリの状態にする
    2、亀頭をギュッと締めて射精を抑える

    スクイーズ法は1日1回~2回までにしておきましょう。
    このトレーニングをやりすぎると、「※逆行性射精」になる可能性があります。

    ※逆行性射精とは?
    精液が膀胱に逆流すること。
    射精障害になる可能性がある。

    AV男優が我慢できる秘訣

    何度もセックスを行い脳が性的刺激に慣れると、射精を我慢できるようになります。
    AV男優が射精を我慢できるのは、セックス経験が豊富で性的刺激に慣れているからです。

    あなたが初めてオナニーをした時のことを思い出してみてください。
    1分も経たない内に射精しませんでしたか?恐らく9割以上の方が当てはまると思います。

    なぜ初めてのオナニーだとすぐに射精をしてしまうのか?それは「脳が性的刺激に慣れていないから」です。
    脳が性的刺激に慣れていないと、異常な興奮状態になります。
    その結果「1の性的刺激」が「10の性的刺激」に感じてしまうため、すぐに射精してしまいます。

    初めてのオナニーと同じで、早漏も「性的刺激に慣れていないだけ」です。
    セックスを何度もすれば、脳が性的刺激に慣れるので早漏は改善されます。

    AV男優ほどセックスをしろとは言いませんが、「セックスの回数を増やす=早漏改善の近道になる」ことを理解しておきましょう。

    TENGAを使った方法

    早漏を改善する商品がTENGAから販売されています。
    「メンズトレーニングカップ キープトレーニング」という商品名で、「自分の早漏具合」によって使用するLvが異なります。

    ■メンズトレーニングカップのLv
    Lv1:シリーズ中最も締め付け感と刺激が弱いタイプ
    LV2:刺激弱めのタイプ
    LV3:シリーズで中間の刺激に位置するタイプ
    LV4:刺激強めのタイプ
    LV5:シリーズ中最も締め付け感と刺激が強いタイプ

    上記商品を利用した方は、挿入時間が長くなる傾向にあります。
    「株式会社TENGAヘルスケア」が行った、以下の実験データを見ると明らかです。

    ■実験内容
    ・対象者:男性20名
    ・内容:週2回/6週間のトレーニング
    ・結果:挿入時間が約4分→約9.5分(2.38倍)

    膣内を忠実に再現しているので、使えば使うほど性的刺激に慣れて早漏が改善されます。
    パートナーがいない方は「メンズトレーニングカップ」を利用するべきかなと。
    1カップ1,100円(使い捨て)と価格は高いですが、利用してみる価値がある商品ですね。

    まとめ

    今まで解説したトレーニングを継続して行えば、早漏が改善されることもあります。
    ですが改善されない方もいるため、「早漏が確実に改善される」と断言はできません。

    「トレーニングしたけど効果がなかった」
    「トレーニングするのはめんどくさい」
    「手っ取り早く早漏を改善したい」

    という方は「早漏防止薬」がオススメです。
    通販サイト(海外)でしか購入できませんが、以下のような購入代行サイトを利用すれば簡単に購入できます。
    ・お薬なび
    ・ベストケンコー
    ・ライフパートナー

    早漏の種類によって使用する早漏防止薬が異なるので、以下を参考に自分に適した早漏防止薬を購入しましょう。

    ■心因性早漏
    精神的な問題が原因で射精してしまう早漏
    オススメの早漏防止薬:プリリジー、ポゼット

    ■敏感性早漏
    わずかな刺激で射精してしまう早漏
    オススメの早漏防止薬:リドスプレー、キシロカインゼリー

    ■衰弱性早漏
    衰えにより筋力低下が原因の早漏
    オススメの早漏防止薬:なし

    心因性早漏と過敏性早漏は、早漏防止薬を利用することで射精するまでの時間が伸びます。
    衰弱性早漏に有効な早漏防止薬はないので、解説したPC筋などのトレーニングを行いましょう。

    トレーニングは何ヶ月も継続しなければいけませんが、早漏防止薬は性行為の1時間前に服用するだけです。
    TENGAより安く購入できるため、まずは早漏防止薬を試してみましょう。