• TOP
  • フェミニーナ軟膏で早漏が改善するって本当?噂の真偽を確認してみた
  • フェミニーナ軟膏で早漏が改善するって本当?噂の真偽を確認してみた

    フェミニーナ軟膏で早漏改善!?

    フェミニーナ軟膏は「デリケートゾーンのかゆみ止め」として有名な塗り薬です。
    早漏防止薬の主成分である「リドカイン」が配合されているため、「フェミニーナ軟膏で早漏が改善する」と言われています。

    フェミニーナ軟膏で早漏が改善されれば、男性にとって嬉しい情報ですよね。
    情報の真偽を確かめるべく、この記事では「フェミニーナ軟膏の早漏防止効果」について解説していきます。

    フェミニーナ軟膏って?

    フェミニーナ軟膏は基本的に、生理中の女性が使用する塗り薬です。
    特に以下のような症状に効果があります。
    ・「汗ムレ」が原因のかゆみ
    ・「おりもの」が原因のかゆみ
    ・「下着」や「ナプキン」が原因のかぶれ

    またフェミニーナ軟膏には、「※リドカイン」が配合されているため、以下のような症状にも効果があります。
    ・湿疹
    ・かぶれ
    ・ただれ
    ・あせも
    ・皮ふ炎
    ・虫刺され
    ・しもやけ
    ・じんましん

    女性用の軟膏ですが、「かぶれ」や「湿疹」なら男性でも使用できます。
    実際に男性の利用者が多く、レビューや口コミの評価が良い傾向にあります。
    汎用性が高い塗り薬なので、1本購入しておくと非常に便利ですよ。

    ※リドカイン:医療現場で麻酔薬として使用されている成分

    リドスプレーなどと比較してみる!

    リドカインの配合量にスポットを当てて、「フェミニーナ軟膏」と「※リドスプレー」を比較してみました。
    まずは「フェミニーナ軟膏」から解説していきます。

    ※リドスプレー:海外で有名な早漏防止薬

    フェミニーナ軟膏

    フェミニーナ軟膏は100gに対し、たったの「2g」しかリドカインが配合されていません。
    パーセントに直すと「2%」です。

    非常に少ないと思ったので、「他の市販薬にはどの程度リドカインが配合されているのか」をリサーチしてみました。
    その結果「2%~3%」が多かったため、フェミニーナ軟膏の配合率2%は平均的な数字と言えます。

    フェミニーナ軟膏は「デリケートゾーンのかゆみ」を抑えることが目的の塗り薬です。
    したがってリドカインの配合量を多くする必要がないのでしょう。

     

    リドスプレー

    海外通販サイトで購入できる早漏防止薬「リドスプレー」には、リドカインが10%も配合されています。
    フェミニーナ軟膏は2%なので、なんと「5倍」の配合量です。

    早漏を改善する(射精するまでの時間を伸ばす)には、ペニスを麻痺させて物理的にイキにくくする必要があります。
    リドカインの配合量が少ないとペニスは麻痺しないため、リドスプレーにはリドカインが多く配合されています。

    リドスプレーは早漏防止薬の中で、リドカインの配合量がトップクラスです。
    効果が非常に強いので多く噴霧すると、「挿入時間が30分」を超えたり「セックス中に射精できなくなる」こともあります。

    本気で早漏を改善したいなら、フェミニーナ軟膏ではなくリドスプレーを使用しましょう。

    フェミニーナ軟膏で早漏は改善できるの?

    フェミニーナ軟膏はリドカインの配合量が少ない上に、用途が異なるため早漏の改善はできません。
    早漏の改善ができない上に、小林製薬のホームページでは以下のように注意喚起していました。

    「粘膜部分(亀頭)へのご使用はお控えください。」

    性感帯である「亀頭」や「裏筋」に、フェミニーナ軟膏は使用できないみたいです。
    「早漏が改善しない+亀頭に使用できない」ことから、フェミニーナ軟膏をペニスに塗るのはデメリットしかありません。

    早漏改善にはリドスプレー

    早漏を改善したい方は、フェミニーナ軟膏ではなくリドスプレーを使用しましょう。
    リドカインが含まれている早漏防止薬は多数ありますが、以下の理由からリドスプレーがオススメです。

    ■リドスプレーがオススメの理由
    ・ペニスに噴霧するだけ
    ・リドカインの含有量が多い
    ・早漏の改善を実感している方が多い

    リドスプレーは「海外通販サイト」でのみ購入できます。
    海外通販サイトに抵抗がある方は、「お薬なび」というサイトを利用しましょう。
    リドスプレーを代理で購入してくれるので、「難しい操作」や「英語でのやり取り」は一切ありません。

    一つ注意点があります。
    リドスプレーは日本でも販売されていますが、リドカインが含まれていません。
    したがってリドスプレーの使用を考えている方は、必ずお薬なび経由で購入しましょう。